医療用語、看護用語、略語、検査値、評価等を掲載しています。

医療用語 略語 検査値

検査値

尿比重 urine specific gravity

更新日:

尿比重 urine specific gravity

 

基準値

1.008~1.034

 

腎機能障害の有無を調べます。腎臓疾患病期を特定します。

1.030以上は高比重尿(濃縮尿)

脱水症、熱性疾患、下痢、嘔吐の他に、糖尿病やネフローゼ症候群が疑われます。
造影剤の影響の場合もあるといわれています。

 

1.010以下は低比重尿(希釈尿)

尿崩症、腎不全、慢性腎孟腎炎などが疑われます。
利尿剤などの服用、輸液の影響も考えられます。

 

対応方法

高尿素血症による腎機能低下があるかどうかを把握して、尿量の増加や尿色の変化に注意する必要があります。血中の電解質(カリウム、ナトリウム、カルシウム)や血清pHの異常を確認する必要もあります。
水分と塩分をバランスよく摂取できているかを確認して、適切な水分補給と冷篭法を行います。
栄養吸収障害がある場合には、効率的な栄養補給を行うと良いです。

-検査値
-,

Copyright© 医療用語 略語 検査値 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.