医療用語、看護用語、略語、検査値、評価等を掲載しています。

医療用語 略語 検査値

検査値

尿糖 urine sugar

更新日:

基準値

陰性(-)~偽陽性(士)

糖尿病であるかどうかを調べます。
尿ルーチン検査のひとつです。

陽性の場合で血糖も高い場合

空腹時血糖値が126mq/dL以上、または75g糖負荷試験2時間値が200mq/dL以上の場合は糖尿病の可能性があります。甲状腺機能亢進症、クッシング症候群、下垂体機能亢進症、慢性膵炎なども疑われます。

血糖値を高<する原因と考えられる薬剤には、ブドウ糖静脈注射、副腎皮質ステロイド剤やサイアザイド製剤などの糖尿病誘発薬剤があります。

胃切除術後、一時的な糖の大量摂取、精神的興奮、ストレス状態の持続、頭部外傷、脳出血などでも高値となります。

陽性の場合で血糖値は正常の場合

腎性糖尿(腎障害)、ファンコニー症候群、妊娠、ビタミンD過剰、薬剤中毒などが疑われます。

対応方法

他の検査値(血糖値、HbAlc値、フルクトサミン値、尿ケトン体、尿たんぽ<、経□的糖負荷試験)や24時間居尿による血糖コントロールを把握して、尿量、口渇、体重の増減を観察します。
糸球体で多量の糖が濾過されることで、尿細管の浸透圧が上昇してナトリウムや水分の再吸収が抑制されるために多尿となるので、水分の補給ができるように援助すると良いでしょう。
腎性糖尿の場合は、糖尿病への移行を予防するため、最低でも年1回は検査を受けることが望ましいとされています。

低血糖や高血糖といった異常兆候を見逃さないようにし、飲血糖によるショックなどが起こらないよう注意します。
血糖コントロールのための食事の摂取や適切な連動について支援します。
低血糖時の対処法について指導するとよいでしょう。
経□糖尿病薬やインスリンの管理方法について注意します。
感染予防のために、皮膚や粘膜を清潔に保つようにします。
下肢の炎症が起こりやすく、知覚鈍麻によって自覚症状を防ちにくいため小さな傷も悪化しやすいので、こまめなケアを心がける必要があります。

下記も参考になりますので合わせてお読み下さい。

https://biz.arkray.co.jp/gakujyutsu/pdf/010.pdf

-検査値
-,

Copyright© 医療用語 略語 検査値 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.