医療用語、看護用語、略語、検査値、評価等を掲載しています。

医療用語 略語 検査値

検査 検査値

尿中N・アセチル・β・D・グルコサミニダーゼ (NAG)

更新日:

 

基準値

0.0~10.0U/L

尿細管障害や腎障害の早期発見に用います。

高値の場合

急性尿細管壊死、急性・慢性腎不全、糸球体腎炎、間質性腎炎、ループス腎炎、ネフローゼ症候群、糖尿病性腎症などが疑われます。

腎移植後の拒絶反応、糖尿病性腎炎、薬剤による腎障害でも高値を示すことがあります。

低値の場合

進行した慢性腎不全など、腎実質細胞の減少をもたらす病態が考えられる。

対応方法

発熱、貧血、関節痛の有無を観察します。
尿性状など尿検査全般の結果も把握するようにします。

薬剤投与後すぐにNAGイ直が上昇する場合は、腎不全への移行に注意する必要があります。
腎毒性薬物投与中患者の場合、急性尿細管壊死になると重症化しやすいので注意が必要です。

-検査, 検査値
-,

Copyright© 医療用語 略語 検査値 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.