医療用語、看護用語、略語、検査値、評価等を掲載しています。

医療用語 略語 検査値

検査値 症状 看護

便潜血 Occult Blood of Stool

更新日:

消化管の炎症、腫瘍、癌等を診断するために行います。

便潜血が陽性の場合

腫瘍(大腸癌、胃癌、小腸の悪性腫瘍、食道癌)、大腸ポリープ、潰瘍(胃・十二指腸潰瘍、食道潰瘍)、炎症(急性大腸炎、潰瘍性大腸炎、過敏性大腸炎、過敏性腸症候群、イレウス、寄生虫感染、細菌性大腸炎、原虫感染、腸結核、クローン病、急性出血性胃炎、食道炎)、腸閉塞、食道静脈瘤、白血病、血友病、紫斑病などの疑いがあります。
月経血などが混入した場合にも陽性となります。

対応方法

肉眼で確認できる血便の有無とその性状(色、混入の状態)を確認するようにします。
排便の状態(回数、量、硬さ等)を把握するようにします。
血圧、体温、呼吸状態、意識レベル、腹痛や腹部の不快感の有無、めまい、
冷汗、悪心・嘔吐、四肢冷感がないか観察するようにします。
腹部冷あん法を行い、腸の運動を抑えて出血を抑制するようにします。
消化吸収の良い、消化管に負担をかけない食事を提供、指導するようにします。

-検査値, 症状, 看護
-,

Copyright© 医療用語 略語 検査値 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.