医療用語、看護用語、略語、検査値、評価等を掲載しています。

医療用語 略語 検査値

検査値 症状 看護

便潜血検査の種類と注意点

更新日:

便潜血検査の種類と注意点

 

化学的潜血反応検査

ヘモグロビン誘導体のペルオキシダーゼ様活性を利用し、化学的な色素変化で判定する方法です。

免疫学的潜血反応検査

抗ヒトグロブリンを使って、ヘモグロビンに対する抗原・抗体反応で判定する方法です。

注意点

  • 化学的潜血反応検査は、食事や薬剤の影響を受けやすいです。採使後はすぐ検査するか冷蔵保存するようにします。
  • 便の採取部位や量によって結果に差が生じやすく、1回の検査では異常を見逃す可能性もあるので2日連続法が原則となります。
  • 痔疾や月経血などによる陽性の可能性もあるので注意する必要があります。

-検査値, 症状, 看護
-,

Copyright© 医療用語 略語 検査値 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.