医療用語、看護用語、略語、検査値、評価等を掲載しています。

医療用語 略語 検査値

検査値 症状 看護

関節液 一般検査 Synobial Fluld

更新日:

関節疾患の診断・治療に用いられます。

正常な関節液の色

淡黄色が正常な関節液の色です。

異常所見がみられる主な疾患

黄色(透明)で軽度混濁

赤血球数の著明な増加、白血球数の増加がみられ、粘稿麿が高い場合、変形性関節症が疑われる。

黄色~緑色で軽度混濁

赤血球数の増加、白血球数の著明な増加がみられ、粘膜度が低い場合、関節リウマチが疑われる。

灰色~血性で重度混濁

赤血球数、白血球数の著明な増加が見られ、粘稿度が低い場合、化膿性関節炎が疑われる。

黄色~乳白色で混濁

赤血球数の著明な増加がみられ、粘稿度が低く、尿酸ナトリウム結晶が認められる場合、痛風が疑われる。

黄色で軽度混濁

粘稿度が低く、ピロリン酸カルシウム結晶が認められる場合、偽痛風が疑われる。

●対応方法

関節に痛みや腫れがないか、炎症やこわばりを起こしていないかを観察します。

症状かある場合は、左右対称性があるかどうかを確認します。
全身も観察し、外傷の有無、倦怠感、発熱、疼痛を訴えていないか、高尿酸血症かどうかも観察します。

-検査値, 症状, 看護
-

Copyright© 医療用語 略語 検査値 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.