医療用語、看護用語、略語、検査値、評価等を掲載しています。

医療用語 略語 検査値

医療用語 検査値

出血時間 血液一般検査

投稿日:

出血時間 血液一般検査

基準値:Duke法:1~3分 lvy法:1分~5分

血小板の数や機能、毛細血管の収縮力に異常がないか確かめるために行います。

・高値の場合
血小板減少の場合
再生不良性貧血、急性白血病、特発性血小板減少性紫斑病、播種性血管内凝 固症候群、全身性エリテマトーデス、癌の転移による造血障害など。

血小板機能異常の場合
血小板無力症、骨髄腫、尿毒症など。

血管の異常による
遺伝性出血性末梢血管拡張症、壊血病など。

凝固性因子異常による
フォン・ウィレブラント病、先天性無フィブリノーゲン血症、先天性凝固因子欠乏症など。

薬剤の影響による
アスピリン、ジピリダモール、インドメタシン、コカイン、フェントラミンの筋肉注射、デキストランの静脈注射、抗がん剤など。

その他
老人性紫斑病、放射線照射、ヘビ毒など。

・低値の場合
穿刺による創の幅、深さがともに十分ではないことや毛細血管の収縮が考えられます。

-医療用語, 検査値

Copyright© 医療用語 略語 検査値 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.