医療用語、看護用語、略語、検査値、評価等を掲載しています。

医療用語 略語 検査値

分類 評価

RIFLE分類

投稿日:

RIFLE分類

糸球体濾過量(GFR)
Risk:血清Crが1.5倍以上に増加 もしくはGFR低下>25%
Injury:血清Crが2倍以上に増加 もしくはGFR低下>50%
Failure:血清Crが3倍以上に増加 もしくはGFR低下>75%もしくは血清Cr≧4mg/dlで血清Cr上昇≧0.5mg/dl
Loss:RRTが必要な急性腎不全が4週間以上持続
ESKD:透析が3か月以上必要な末期腎不全

尿量
Risk:尿量<0.5ml/kg/時間 6時間以上
Injury:尿量<0.5ml/kg/時間 12時間以上
Failure:尿量<0.3ml/kg/時間 24時間以上もしくは無尿が12時間以上
Loss:RRTが必要な急性腎不全が4週間以上持続
ESKD:透析が3か月以上必要な末期腎不全

2004年、欧米の腎臓内科医とICU専門医が集まったThe Acute Dialysis Quality Initiative(ADQI)が、初めて統一された『ARF診断基準』提唱した。どの施設でも簡単に測定できる血清Crと尿量に着目し、RIFLE〔Risk Injury Failure Loss End-stage kidney disease(ESKD)〕分類として、ARFが5段階に分けられた。

-分類, 評価

Copyright© 医療用語 略語 検査値 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.