医療用語、看護用語、略語、検査値、評価等を掲載しています。

医療用語 略語 検査値

医療 看護

胆道感染症 意識障害

投稿日:

胆道感染症 意識障害

急性胆管炎の主な臨床症状として発熱、黄疸、腹痛がCharcotの3徴として知られていますが、これらは約70%の患者で陽性です。
Charcot3徴に意識障害とショックを伴うものはReynoldsの5徴と呼ばれ、陽性率は数%と低いですが重症度が高く、速やかに胆道ドレナージなどを施行しなければ、生命に危機が及ぶ重篤な病態です。
高齢者ではしばしば胆道の細菌感染から敗血症性ショック状態となり、多臓器障害(MOF)を併発し、血圧や血中酸素飽和度の低下に発熱が加わり意識障害を呈します。

-医療, 看護

Copyright© 医療用語 略語 検査値 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.