医療用語、看護用語、略語、検査値、評価等を掲載しています。

医療用語 略語 検査値

分類 医療 看護

鎖骨遠位端骨折(GroupⅡ) 保存療法

投稿日:

鎖骨遠位端骨折(GroupⅡ)

鎖骨遠位端骨折は、全鎖骨骨折の15%を占めます。
烏口鎖骨靱帯損傷との関係で不安定性が決まります。
Craig分類で不安定性の大きいTypeⅡ、Ⅴは、手術療法の対象となりますが、偽関節でも良好な長期成績の報告が多いことより、活動性の低い患者や手術のリスクの高い患者には、無理に手術療法を選択する必要はありません。

保存療法
安定した骨折であるCraig分類のTypeⅠ、Ⅲ、Ⅳに対しては、三角巾による上肢重量の支持だけで良好な成績が得られます。
また、TypeⅡに対しても鎖骨バンドと弾性包帯を用いた方法で良好な成績を得た報告も存在します。

-分類, 医療, 看護

Copyright© 医療用語 略語 検査値 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.