医療用語、看護用語、略語、検査値、評価等を掲載しています。

医療用語 略語 検査値

医療 看護

敗血症性ショック(全身の血圧低下に伴う脳循環低下による意識障害)

投稿日:

敗血症性ショック(全身の血圧低下に伴う脳循環低下による意識障害)

高齢者では前述の肺炎、尿路感染、胆道感染症に伴い敗血症を併発することも多いです。
敗血症が進行すると、敗血症性ショック(Septic shock)、播種性血管内凝固症候群(DIC)、成人呼吸促迫症候群(ARDS)、多臓器機能低下症候群(MODS)などを併発し、意識障害を伴い予後不良となります。
高齢者の感染症では、血圧をはじめバイタルサインを経時的にモニタリングし、合併症を早期に診断し治療することが大切です。
非中枢神経系の感染症に伴う意識障害の対策として、原疾患に対する抗菌薬投与など、それぞれの感染症の治療が最優先されますが、意識障害の発症に発熱、脱水、低酸素血症が関与することも多く、適正な補液非ステロイド性消炎鎮痛薬および酸素投与が有効な場合が多いです。

-医療, 看護

Copyright© 医療用語 略語 検査値 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.