医療用語、看護用語、略語、検査値、評価等を掲載しています。

医療用語 略語 検査値

医療 治療 看護

肩鎖関節脱臼

投稿日:

肩鎖関節脱臼

肩鎖関節脱臼は比較的多く遭遇する外傷です。
治療の選択には、解剖学的に靱帯の損傷の部位、程度を考慮したRockwoodの分類が使われることが多いです。
Rockwood分類Type1、2損傷に対する治療は保存療法を選択します。
Type4~6損傷は手術療法でないと解剖学的な整復位に戻し保持することはできず、機能的にも保存療法では成績が悪いため手術療法の適応となります。
Rockwood分類Type3以外では治療法にコンセンサスが得られていますが、Type3に対しては施設により治療法が異なります。
保存・手術療法どちらの選択肢もありますが、どちらも一長一短があり成績に差がないからです。保存療法の利点はリハビリテーションの短期化、早期社会復帰、手術(全身麻酔)を回避できること、欠点は外観上の変形が残存し、違和感や易疲労感が残存する可能性があることなどが挙げられます。

-医療, 治療, 看護

Copyright© 医療用語 略語 検査値 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.