医療用語、看護用語、略語、検査値、評価等を掲載しています。

医療用語 略語 検査値

医療 医療用語 治療 看護

悪性症候群の治療

投稿日:

悪性症候群の治療

放置すれば致命的となるため、悪性症候群が疑われたときは原因薬剤を速やかに中止します。

症状が軽微な場合には、薬剤の退薬症候群を考慮して、徐々に減量することも可能です。

末梢性筋弛緩薬であるダントロレン、ベンゾジアゼピン系薬剤であるロラゼパムやパーキンソン病治療薬のプロモクリプチン、アマンタジンの有効性が報告されているが、科学的根拠に基づいた研究は少ないです。

Strawnら重症度に応じた治療手順を述べています。

薬物療法が奏効しなかった場合には電気けいれん療法(ECT)が有効である症例もあると言われています。
治療反応がみられるには数回の施行が必要で、通常6回までに反応がみられます。
年齢、性別、精神科的診断、症状などによって治療効果は変わらず考慮すべき治療選択といえます。
ECTに関するアメリカ精神医学会タスクフォースレポートにも適応疾患の一つとして悪性症候群が挙げられています。

-医療, 医療用語, 治療, 看護

Copyright© 医療用語 略語 検査値 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.