医療用語、看護用語、略語、検査値、評価等を掲載しています。

医療用語 略語 検査値

医療 医療用語 検査 看護 評価

頭位・頭位変換眼振検査

投稿日:

頭位・頭位変換眼振検査

頭位眼振検査では主に重力を感知する耳石を刺激します。
頭位変換眼振検査では耳石に加え、角速度を感知する半規管も刺激します。

頭位眼振検査は座位、および臥位にて行います。座位にて、正面位、右下頭位、左下頭位、後屈位、前屈位での眼振を観察します。

臥位では仰臥位、右下頭位、左下頭位懸垂頭位、懸垂右下頭位、懸垂左下頭位での眼振を観察します。

頭位変換眼振検査には座位から懸垂頭位懸垂頭位から座位へ頭位変換するStenger法、座位から右、もしくは左下懸垂頭位、右、もしくは左下懸垂頭位から座位へ頭位変換するDix-Hallpike法があります。

頭位変換眼振検査時には刺激したい半規管の面が頭位変換の面に一致するようにします。

-医療, 医療用語, 検査, 看護, 評価

Copyright© 医療用語 略語 検査値 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.