医療用語、看護用語、略語、検査値、評価等を掲載しています。

医療用語 略語 検査値

医療 医療用語 検査 看護 評価

視運動性眼振検査

投稿日:

視運動性眼振検査

列車に乗り外の景色をみている観察者に対し、外界の景色は相対的に移動するので、外界の特定の場所をみている観察者の眼はその場所を追いかけるためゆっくりとした動き(緩徐相)が生じ、ある程度追いかけた後、次に新しい場所へと視線を移す速い反対側への動き(急速相)が生じます。
緩徐相と急速相が交互に規則的に出現し、眼振となります。
この眼振を視運動性眼振と呼び、鉄路性眼振とも呼ばれます。

視運動性眼振検査では被験者に等角速度で動く縞模様を追視してもらいます。
視運動性眼振検査において先天性眼振症例では、眼振の方向が健康人とは逆向きになる錯倒現象が観察されます。

-医療, 医療用語, 検査, 看護, 評価

Copyright© 医療用語 略語 検査値 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.