医療用語、看護用語、略語、検査値、評価等を掲載しています。

医療用語 略語 検査値

医療 医療用語 治療 症状 看護

白内障とは

投稿日:

白内障とは

水晶体は瞳孔の後ろに位置し、前房と硝子体との間にある一つのレンズである。
白内障は、この水晶体が混濁する疾患である。
原因として先天性と後天性のものがある。

後天性の白内障は、原因別に老人性、外傷性、併発性、放射線性、内分泌代謝異常性、薬物性などに分けられているが、大部分を老人性白内障が占めている。
混濁の程度や部位、範囲に応じて視力低下や羞明(まぶしく感じること)を訴えます。

治療には薬物治療と手術治療があるが、視力が障害され、日常生活に支障をきたすようになれば手術の適応となる。

-医療, 医療用語, 治療, 症状, 看護

Copyright© 医療用語 略語 検査値 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.