医療用語、看護用語、略語、検査値、評価等を掲載しています。

医療用語 略語 検査値

医療 医療用語 症状

片頭痛関連めまい

投稿日:

片頭痛関連めまい

片頭痛関連めまいは、片頭痛の患者がめまい発作を繰り返しますが、めまいと頭痛が同時に発症する場合もあれば独立して発症する場合もある疾患です。
国際頭痛分類には記載されていません。そのため、疾患の独立性には疑問も多いです。
欧米では片頭痛の頻度が高いため、片頭痛関連めまいの頻度も高いが、日本ではまれです。
めまいの持続時間は数分から数時間と報告されていますが、日本人では多くが10分以内と報告されています。
以前は良性再発性めまいと診断されていた疾患です。
片頭痛と同様の血管攣縮が前庭系の循環障害を引き起こし、一過性のめまいが発症すると考えられてきました。

最近、Neuhauserらが片頭痛関連めまいの診断基準を提唱し、めまい発作と同期して、片頭痛性頭痛、音過敏、光過敏、閃輝暗点を認めることがあると言われています。
片頭痛関連めまいは脳底型片頭痛の限局型であり、前者は前庭神経核に限局した循環障害、後者は比較的広範の脳幹の循環障害で発症している可能性も考えられます。

-医療, 医療用語, 症状

Copyright© 医療用語 略語 検査値 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.