医療用語、看護用語、略語、検査値、評価等を掲載しています。

医療用語 略語 検査値

医療 医療用語 症状

脳底型片頭痛 めまい

投稿日:

脳底型片頭痛  めまい

脳底型片頭痛は、国際頭痛分類の前兆のある片頭痛の一つに分類されています。
前兆に回転性めまいが含まれ、回転性めまいの後に、片頭痛が発症する。若年成人に好発します。

前兆の持続時間は5分から1時間以内とされていますが、前兆としてのめまいの持続時間は比較的短時間の一過性のことが多いです。

脳底動脈の攣縮による脳幹の循環障害により、前兆である回転性めまい、複視、構音障害、運動失調が発症し、引き続いて脳底動脈の拡張による片頭痛が発症すると考えられてきたため、以前は脳底動脈片頭痛(basilararterymigraine)という診断名が使用されていました。

現在では、脳底動脈の関与が確実ではないため、脳底型片頭痛が診断名となっています。

-医療, 医療用語, 症状

Copyright© 医療用語 略語 検査値 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.