医療用語、看護用語、略語、検査値、評価等を掲載しています。

医療用語 略語 検査値

医療

肺の防御機能

投稿日:

肺の防御機能

肺は、70cm2におよぶ面積が外界に暴露されていますが、入り込んだ病原体から肺を守る「優れた防御システム」があります。
下気道への病原体の侵入は、まず喉頭蓋で防がれます。
もし分泌物が気道に入った場合は、咳によって排除されます。    気管・気管支の上皮は、主に線毛細胞と杯細胞で構成されています。
線毛細胞は、管腔内に多数の線毛を持ちますが、この線毛は杯細胞や気管(支)腺から分泌された粘液層に埋まっており、喉頭のほうに向かって速い速度で波打つことによって異物を外へ排出する働きを持っています。
また、杯細胞や気管(支)腺から分泌された粘液は、気道内腔をうるおすとともに、異物をからめとり、微生物の進入を防ぐ防御層となります。
そのほか、マクロファージ、リゾチーム、ラクトフェリン、IgAなどが関与する防御機構があります。
肺胞マクロファージは遊走性の細胞で、肺胞内や気道内を自由に動き回り、肺胞内や気道内の細菌、異物などを貧食し除去します。

気管・気管支上皮は吸気とともに進入した微生物に常にさらされているので、マクロファージの殺菌作用はきわめて重要です。

-医療

Copyright© 医療用語 略語 検査値 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.