医療用語、看護用語、略語、検査値、評価等を掲載しています。

医療用語 略語 検査値

医療 医療用語 症状

球麻痺 仮性球麻痺

投稿日:

球麻痺
IX(舌咽)、X(迷走)、XI(舌下)神経の神経核が両側性に障害され、発語、嚥下、咀囑ができなくなることをいう。代表的な疾患に、筋萎縮性側索硬化症、ギランーバレー症候群、多発性硬化症などがある。

仮性球麻痺
大脳皮質と下位運動神経核であるIX(舌咽)、X(迷走)、XI(副)、XII(舌下)神経核を結ぶ経路の両側性の障害が原因となり、これらの脳神経の支配する筋群の筋力低下によって生じる軟口蓋、咽頭、喉頭、舌などの運動麻痺のことをいう。主な症状として構音と嚥下が障害される。多発性脳血管障害、進行性核上性麻痺などの中枢神経疾患、多発性硬化症、脳炎、脳腫瘍などで認められる。

-医療, 医療用語, 症状

Copyright© 医療用語 略語 検査値 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.