医療用語、看護用語、略語、検査値、評価等を掲載しています。

医療用語 略語 検査値

医療 医療用語 症状

てんかんの前兆と二次性全般発作

投稿日:

てんかんの前兆と二次性全般発作

発作の前兆は、基本的に発作が全般化して意識障害に至る前の単純部分発作の症状なので、患者の述べる症状をよく聴き取ることで、てんかん発作の起始領域を推定することが可能である。

全身けいれん発作は、最初から“全般発作”として始まる場合と、部分発作から全般発作に移行する場合があり、後者を“二次性全般発作”と呼ぶ。

脳腫瘍など脳の局所性病変が原因で起こる全身けいれん発作は、基本的に二次性全般発作なので、注意して観察すると、全身のけいれんに至る前に、発作の前兆(単純部分発作)や、口角、顔面、手など、身体のある一部からけいれんが始まる現象を見ることができる。

-医療, 医療用語, 症状

Copyright© 医療用語 略語 検査値 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.