医療用語、看護用語、略語、検査値、評価等を掲載しています。

医療用語 略語 検査値

医療 医療用語 症状 看護

デング熱・デング出血熱の病原体

投稿日:

デング熱・デング出血熱の病原体

デング熱・デング出血熱の病原体は、フラビウイルス科フラビウイルス属に属するデングウイルス(dengue virus:DEN)であり、デングウイルスには4種類の血清型(DEN-1、 DEN-2、DEN-3、 DEN-4)があります。

どの型のデングウイルスによっても同様の病態が起こり、症状からは感染したデングウイルスの型の判定はできません。

型による症状の重軽はないとされています。

ヒトが1つの型のデングウイルスに感染した場合、同じ型のデングウイルスに対しては一生防御免疫が成立するため、その後同じ型のデングウイルスには感染しません。

他の型のデングウイルスに対する防御免疫は短期間で消失するため、他の型のデングウイルスには感染し発症する可能性があります。
この場合、デング出血熱に移行しやすいとされており注意が必要です。

3度目以後の感染報告はほとんどありません。

-医療, 医療用語, 症状, 看護

Copyright© 医療用語 略語 検査値 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.