医療用語、看護用語、略語、検査値、評価等を掲載しています。

医療用語 略語 検査値

分類 医療 医療用語

デング出血熱の病態分類(WHO)

投稿日:

デング出血熱の病態分類(WHO)

Grade1:発熱と非特異的症状,出血傾向としてTourniquetテスト*陽性。

Grade2:Grade1に加えて自発的出血が存在する。

Grade3:頻脈,脈拍微弱,脈圧低下(20mmHg以下)で代表される循環障害。

Grade4:ショック状態,血圧や脈圧測定不能。

*Tourniquetテスト:日本では臨床医がデング熱患者を診察した時にあまり実施されていないが,患者の腕に駆血帯により3分間圧迫することにより,点状出血が増加する現象を見ることである。
2.5cm2あたり10以上の溢血点(点状出血)を観察した場合陽性とする。
駆血帯による圧迫の強さは,最高血圧と最低血圧の中間の強さで圧迫する。
陽性の場合,デング熱の診断 上重要なメルクマールとなる。

国立感染症研究所感染情報センターhttp://www.nih.go.jp/vir1/NVL/dengue.htmより引用)

-分類, 医療, 医療用語

Copyright© 医療用語 略語 検査値 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.