医療用語、看護用語、略語、検査値、評価等を掲載しています。

医療用語 略語 検査値

医療 治療

温熱刺激による廃用予防の作用機序と生理学的効果

更新日:

温熱刺激による廃用予防の作用機序と生理学的効果

骨格筋が不活動状態に陥ると廃用症候群性筋萎縮が起こります。

これは重要なストレス蛋白質の1つである熱ショック蛋白質70(heat shockprotein 70;Hsp 70)の減少とそれに伴う分子シャペロンとしての機能が欠如し蛋白質の合成が低下すること、さらには、不活動というストレスによって損傷を受けた蛋白質を十分に修復できず蛋白質の分解が進むことが影響していると言われています。

温熱刺激によって筋細胞内にHsp 70を誘導することは、蛋白質の合成低下と分解充進を抑えることになり、このことが廃用性筋萎縮を抑制することにつながると推測されます。

-医療, 治療

Copyright© 医療用語 略語 検査値 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.