医療用語、看護用語、略語、検査値、評価等を掲載しています。

医療用語 略語 検査値

分類 医療

アンプル(A)とバイアル(V)の違い

更新日:

アンプル(A)とバイアル(V)の違い

1)アンプル(ampoule)

ガラスの筒に薬剤を人れた後に先端を熔封したものである。

頭部を折って薬剤をとり出す。

近年はカッターで傷をつけずとも頭の部分が折れるようなワンポイントカットアンプルが主流となっている。

カット時に粉砕された極小のガラス片が発生し混入しうる。

品質保全のために遮光目的で着色されたアンプルもある。

2)バイアル(vial)

ガラス瓶にゴムで栓をしてさらにアルミニウムなどのキャップで巻締めしたものである。

栓は複数同針を刺すことが可能で、針で刺す際に栓の一一部が削りとられて異物となることがあり、コアリングと呼ばれている。

-分類, 医療

Copyright© 医療用語 略語 検査値 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.