医療用語、看護用語、略語、検査値、評価等を掲載しています。

医療用語 略語 検査値

医療用語 症状

サルコペニアとは

更新日:

サルコペニアとは

サルコペニアとは進行性、全身性に認める筋肉量減少と筋力低下であり、身体機能障害、QOL低下、死のリスクを伴います。

加齢のみが原因の場合を原発性サルコペニアと言います。
その他の原因(活動、栄養、疾患)の場合を二次性サルコペニアと分類されています。

※サルコペニアの診断基準

①BMI18.5未満(最も重要)
②握力低下(男性25kg未満、女性20kg未満)
③歩行速度1.0m/秒未満

-医療用語, 症状

Copyright© 医療用語 略語 検査値 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.