医療用語、看護用語、略語、検査値、評価等を掲載しています。

医療用語 略語 検査値

医療 未分類 看護 評価

SpO2(経皮的動脈血酸素飽和度)とは

投稿日:

 SpO2(経皮的動脈血酸素飽和度)とは

SpO2(経皮的動脈血酸素飽和度)とは、動脈血中のヘモグロビンが酸素とどのくらいの割合で結合しているかをパーセントで表示したものです。

飽和度(saturetion)のS、脈拍(pulsation)のp、酸素のO2を合わせて、SpO2と表現されています。

 SpO2測定検査値の基準値

酸素飽和度(spo2-sao2):94~97%

パルスオキシメーターを使用して測定した動脈血酸素飽和度(近似値)を「spo2」と呼びますが、ともに動脈血酸素飽和度のことに変わりはありません。

spo2=パルスオキシメーターによる測定数値(近似値)
sao2=血液検査による測定数値

サチュレーションとは

spo2測定などの際にサチュレーションという言葉を耳にします。
このサチュレーションとは、直訳すると「飽和」という意味となります。
酸素飽和度の「飽和」は、このサチュレーションを意味していることになります。

-医療, 未分類, 看護, 評価

Copyright© 医療用語 略語 検査値 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.