医療用語、看護用語、略語、検査値、評価等を掲載しています。

医療用語 略語 検査値

医療 医療用語 看護 看護用語

ルート 看護用語

投稿日:

ルート(看護用語)とは?

ルートとは、医療用語で(点滴の)管のことを言います。 又、薬剤を管から注入する、そのこと自体の意味でも使います。 ラインと言うこともあります。 点滴液注入のために血管内に針を刺す時、「ルートを取る」「ルートを確保する」などと言うこともあります。

ルートとラインの厳密な違いについて

点滴ルートという時は、静脈に一定期間、維持することができる点滴の管のことを言いことが多く、ラインというのは動脈ラインのことを言うことが多く、持続的に血管圧測定などを行う時に使われます。

また、ラインとは、血管から点滴注入や輸血する時、その経路を確保すること、またその経路自体を言う場合があります。 静脈血からのラインをVライン、動脈血からのラインをAラインなどと呼ぶこともあります。 ラインの確保方法には、血管に針を刺して実施します。

医療ガイドラインによると末梢静脈ルートは72~96時間程度で抜去・差し替えが必要と指導されています。

上記のように使われ、厳密にいうなら、ルートもラインもほぼ同義語として使われています。

ルート、ラインに似た言葉は?

ドレーンという医療用語があります。

ドレーンとは、手術や事故などの後、体腔内に溜まった浸出液や血液、リンパ液などを 体の外に排出するため使用する管のことを言います。

ルートの種類は?

末梢静脈ルート、中心静脈カテーテル、胃管チューブなど各種ルートがあります。 上記のカテーテル、チューブをまとめて、ルートと総称することもあります。

ルート交換とは?

ルート交換とは、中心静脈ルートの刺入口に埋め込んだ針の交換を指すことがほとんどです。 中心静脈を行っている患者さんは定期的にルート交換を行う必要があります。

IVH(中心静脈栄養)とは、食べ物を口から食べるのが難しく、重篤になる可能性のある患者さんに、 栄養を補給する治療法です。 IVHは( Intravenous Hyperalimentation)からの略語です。

-医療, 医療用語, 看護, 看護用語

Copyright© 医療用語 略語 検査値 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.